093-474-3108

定休:日曜日・祝日

093-474-3108

営業時間 9:00〜19:00

予約はお電話
にて受付

【急に歩けなくなった坐骨神経痛の症例】(北九州市小倉北区30代女性)

【急に歩けなくなった坐骨神経痛の症例】(北九州市小倉北区30代女性)

こんにちは!
北九州市のガーデン小倉南整体院の山田です。

当院で整体を受けられた方をご紹介する症例ブログです。

■来院された方:北九州市小倉北区在住・30代・女性
■主な症状:左脚の痛みとシビレ

来院までの経緯

 

1週間前に会社の研修でパイプ椅子に長い時間座る事が多く、また重い物を持ったりで腰が痛かったが、すぐに良くなったのでそれほど気にせずにいました。

その翌日、朝から急に左の太ももからふくらはぎの外側にかけて痛みとしびれが発生し、立っているのが辛く、歩き始めると痛みが強くなり、少しの距離でも歩行が困難な状態。

また、立っていると痛みが強まるため、朝のバス通勤が苦痛で仕事に行くのに支障をきたしていました。

この症状のせいか、いつもよりも疲れやすくなってしまい、自分の身体に対する不安も強まり、インターネットで検索して来院されました。

今回の症状が出る前は足や腰の痛みを感じたことはなく、整体施術も初めてになります。

初回来院時の主な悩み

 

初回のカウンセリングでお聞きした、ご利用者様のお悩みポイント

  • 左脚の外側にかけての痛みとシビレ
  • 歩き始めると痛みが強くなり不安
  • 立っていると左脚が痛く力が抜ける感覚がある
  • 身体が疲れやすくなり仕事に支障がある

 

初回来院時の主な身体の評価

 

初回のカウンセリング後のお身体の整形外科的徒手検査の結果

  • 骨盤の左仙腸関節に硬さ及び炎症(+)
  • 左股関節外旋の硬さ及び痛み
  • 左腸脛靭帯(太もも外側の靭帯)の過度な緊張が著明
  • 左肩が下がり左右のアンバランスがみられる

左肩が下がることによって左股関節に身体の軸が移動し、右足が浮いているような状態がもとから存在が考えられる。

また、パイプ椅子に座り続けたこと(同じ姿勢が続いて骨盤から股関節へのストレス増加)や重い物を持ったこと(骨盤への大きなストレス)が引き金となって、坐骨神経痛の症状が出現したと推察しました。

 

施術経過

■1回目~2回目

左足の痛みの原因を骨盤(仙腸関節)のほか、腸脛靭帯(太もも外側)と股関節に仮定し、痛みを取る施術。

結果、初回で痛みが軽くなったとの感想をいただく。

今後の施術方針を伝えて、納得して頂き自宅で行うケア方法もお伝えしました。

2回目も初回同様に、骨盤中心に痛みを取り除く施術を行い調整する。

3回目~4回目

3回目で下肢の痛みはほぼ消失し、歩行時の違和感に変化。歩くスピードも、まだ正常ではないものの、かなり早く歩けるようになったとのこと。

4回目の施術内容は上半身にも重点を置き、体幹を安定させる施術を行い、身体の軸が左に偏らないように歩き方の指導を行う。

身体の検査を行い、十分な評価が得られたので4回目で施術計画は終了しました。

その後は、ご利用者様とカウンセリングを行い、今後も予防がしたいとのお話しをいただき、現在はメンテナンス目的で通院中。

ご利用者様にいただいた感想

泣きたいほど辛く不安でしたがすぐに治ってくれてホッとしています。整体は初めてだったので不安もありましたが、先生が分かりやすい説明を心がけてくれたので安心して通えました。

今後はこんな痛みがもう出ないように、教えて頂いたケア体操を日頃から、しっかりと実践していきたいと思います。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません。

 

院長から

山田院長今回は症状は急性でしたが、その原因となった身体のアンバランスは以前から少しずつ蓄積されたもので、それがいくつかの要因により痛みやシビレとして発生しています。

このようなケースは非常に多く、大抵の場合は「悪くなったから何とかしなきゃ」と目先の痛みや症状を消すことだけに意識が向きがちです。

しかし、そもそも症状を起こした経緯は何なのかを、その方の身体の歴史に沿って考えていかない限り、再発を繰り返すケースでもあります。

このご利用者様は施術が初めてで、何も知らないだけに身体の抵抗もなく、施術効果が非常に出やすい状態だったこともあります。

あちこちで施術慣れしていると、良くも悪くも身体が施術に対し構えてしまい、狙っていた効果の半分も出ないことがあります。そういう意味でも良い反応を得られた症例でした。

予約・お問い合わせ

下記をクリックすると、予約・お問い合わせが可能です。
一人で悩まずお問い合わせ下さい。

  • ・お電話で【ご予約】・【お問い合わせ】の場合は、こちら
  • ・WEBで【ご予約】・【お問い合わせ】の場合は、こちら
  • ・LINEで【ご予約】・【お問い合わせ】の場合は、こちら
山田院長

この記事を書いた人

山田 和也
1974年5月30日生まれ。北九州市小倉南区出身。
【保有資格】
柔道整復師(国家資格)
【経歴】
山口県下関市の整骨院で院長として4年勤務後、地元である北九州市小倉南区で整体院を開業する。臨床経験9年・延べ27000人の施術を行う。(平成30年10月現在)